インフォメーション

2021/02/02 01:57

グリグリ倒せさんの重賞展望

こんにちは、グリグリ倒せです。

日曜日、個人的に注目していた高知競馬の重賞・黒潮スプリンターズカップでは12歳馬のサクラレグナム。同世代の日本ダービー馬はディープブリランテ。すごいなと思います。

個人的に注目していたグリグリグリタロウは11着でした(笑)。

 

さあ、今週末も中央競馬では2重賞が組まれています。

注目はクラシックに直結する「きさらぎ賞」でしょう。

私の注目馬はホープフルSで②人気に押されながらも4コーナーで外ラチにすっ飛んで行って競走中止になってしまったランドオブリバティ。

走る能力は間違いなく高い馬。あとは気性難との闘い。レースを注目するのはもちろん、ファンの人達がどれくらいの人気に支持するのから注目したいです。

おそらく①人気はホープフルSで3着に入ったヨーホーレイクでしょう。ここまで3走して全てでレース上がり最速を記録しているこの馬。荒れ始めた中京の馬場、内を通った馬が苦しむ外から豪快に追い込んできそうですね。

 

もう一つの重賞は古馬のマイルGⅢの東京新聞杯。

この路線の最大目標は安田記念のため、ここを勝ったからといって本番に直結するとは言えません。

重賞が勝てそうでかてなヴェロックスや、昨秋に同舞台のGⅡ・富士Sを勝ったヴァンドギャルドに注目です。

日常生活ではまず使うことの無い「ヴ」から始まる2頭です(笑)。

 

重賞ではないですが、土曜日に行われるエルフィンSにも注目しています。

昨年の牝馬三冠馬・デアリングタクトはここを勝って直行した桜花賞を勝ちました。

今年もそんな馬がいるかどうか注目です!