インフォメーション

2020.10.13 (Tue)  18:57

今年の秋華賞展望!

こんばんは!

 

今日も代役として、ギリさんが秋華賞について簡単に書かせて頂きます。

 

京都の内回りということで例年ハイラップの秋華賞ですが、そもそも今年の秋華賞は何が逃げるのか?

 

陣営の思惑はどうなんでしょう?

 

今年はそこまでハイラップになるとは思えないのですが、オークス直行組が正直強そうに思えます。

 

勝ち馬は、無敗の2冠馬デアリングタクト、2着馬は、外枠から先行して0.1差のウインマリリン。

 

正直、この2頭は協力だと思っております。

 

こと、京都の内回り2000mならウインマリリンの逆転もあるかなと見ています。

 

ちょっとローズS組も紫苑S組も怪しいので、私個人としては主力2頭と睨んでいます。

 

ただ、横山典騎手はクラヴェルという馬に先約があるのかな?でウインマリリンには横山武史騎手が乗るみたいですので、GⅠでは若干不安なんです(^◇^;)

 

他に狙い目となるのは、トライアル組より前走2勝クラス勝ち組ですかね?

 

ここに来て3戦3勝のレイパパレという馬が出てきましたね!

 

今回はルメール騎手騎乗予定で最大の惑星と睨んでいます。

 

前出クラヴェルも横山典騎手騎乗なら怖い存在。

 

前走はダートでも芝の内回りならダンツエリーゼ、直行組からミヤマザクラ辺りを警戒してます。

 

敢えて、トライアル組からならウインマイティーは前走スタート後手で見直ししても良いかもしれません。

 

今回の主力2頭は、あのスティルインラヴが3冠を制した時に似ている感じです。

 

スティルインラヴとアドマイヤグルーヴのライバル関係に似たような感覚を持っております。

 

皆さんの展望はどうでしょうか?

 

リアアメリアは言うならダノンプレミアムのようなイメージです(^◇^;)

 

強いのはわかるのですが、いざGⅠとなると…

 

人気先行なのかなと。

 

以上です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました😊

Today's Schedule