インフォメーション

こんにちは😃

 

昨日の重賞振り返りですが、まずはセントウルSから。

 

先手争いですが、セイウンコウセイの陣営が何が何でもハナを奪ってくれという事だったので、前半33.0秒というペースで流れました。

前日の雨の影響を考えると良馬場とはいえ、タフな馬場になりやすい中京競馬場にしては、やはり速かったなという印象でした。

ハナ予想は、ビアンフェが主張すると考えていた方も多いと思いますが、先述の通り幸騎手のセイウンコウセイがとにかくハナヘということで、またビアンフェは行かなくても良いという藤岡佑介騎手の判断だったので、あの隊列になりました。

 

開幕週だったことを考えると⑯ダノンスマッシュは外枠を引いてどうかなと思いましたが、難なく直線は加速していくばかりで着差以上に圧勝でした。

三浦皇成騎手も感触が良かったみたいで、外々を周っても圧勝できた事は本当に好仕上がりで体調も良かったのでしょう。

このレースに関していえばかなり強い競馬を見せてくれました。

 

2着メイショウグロッケは、内枠から直線ではバラけていたのでスムーズに外に出して最後ひと伸びして2着。浜中騎手としてはスプリント適性はかなりあると思う、フロックではないと思う。とのことなので、次走も注意ですかね。

 

3着ミスターメロディも正攻法の競馬で勝ちに行っての3着。主戦の福永騎手は、先週の新馬戦で斜行して今週(9/12.13)騎乗停止でしたが、来週からまた乗れますのでスプリンターズSは、この馬とのコンビで出てくるはず。

 

今の福永騎手は充実一途なので、スプリンターズSでは、使った上積みも考慮すると一発あるなと思います。

 

4着タイセイアベニールは、良い脚で伸びましたが最後はミスターメロディと同じ脚になってしまいました。

 

10着シヴァージは、上がり最速の脚(33.2秒)で追い上げましたが、いかんせん前半ついて行けず最後方。これでは競馬になりませんね。

 

殿負けのセイウンコウセイも次走は無理しないでしょうし、福永騎手に戻るミスターメロディが怖いので、スプリンターズSはこの2頭に注意したいと思います。

 

後は、当日のトラックバイアス次第ですね!

 

この後も関東圏は、雨模様なので、それが続くとミスターメロディなのかなと思ってます。

 

ダノンスマッシュは、好調期間が短いので人気だと注意が必要です。

 

スプリンターズS(次走)注目馬

ミスターメロディ

セイウンコウセイ

 

 

中山では、京成杯AHが行われました。

 

見事ルドルフさんが◎にしたトロワゼトワルが連覇。去年とは全く違う馬場状態、競馬内容から勝つのですから強いの一言。しかし、この時期に調子を上げる牝馬で、次走どこを使うか分かりませんが、過剰評価は禁物と言いたいです。

 

それだったら桜花賞から見るにマイルならスマイルカナの強さの方がこの後も怖いと感じました。

 

大外枠が災いして前半でかなりの脚を使いながら最後まで粘る辺り相当な能力を感じます。

 

ただ、マイルなら。という条件がつきそうですね!

 

富士Sでも面白いと思います。

 

13番人気3着ボンセルヴィーソは、内枠を利して先行して前を捉えようかという走りですが、「一発屋」というイメージが払拭出来ません。

 

それなら好スタート過ぎて戸惑ってしまった54キロ、シゲルピンクダイヤが次走に向けて良いですね!

 

ゲートに入らないのはいつも通りで、その上スタートは毎回悪くないんです。

 

今回は逆に良すぎて和田竜二騎手も戸惑った感がしました。それでも追い込むいつもの競馬を選択したのがミスだったかなと睨んでます。

 

しかし、毎回安定した差し脚なので、次は注意したいです。

 

こちらもエリザベスに行くのか、マイルCSに行くのか注目ですね。

 

どちらでも警戒は必要な馬です。

 

次走注目馬

スマイルカナ

シゲルピンクダイヤ

 

レポートは以上にしたいと思います。

 

目眩しながら書いてるので、この後休憩したいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Today's Schedule